5: 2008-11-26 (Wed) 11:12:56 admin source Cur: 2013-06-11 (Tue) 10:19:33 admin source
Line 1: Line 1:
 +#navi()
*「ものがたり山名氏八百年」 [#a5d7c7aa] *「ものがたり山名氏八百年」 [#a5d7c7aa]
山名氏の歴史を初期(鎌倉)、中期(室町)、後期(明治維新)の三部に渡って物語風に解説した冊子。山名氏一族会によって「山名氏の歴史の入門書」として平成10年に発行。 山名氏の歴史を初期(鎌倉)、中期(室町)、後期(明治維新)の三部に渡って物語風に解説した冊子。山名氏一族会によって「山名氏の歴史の入門書」として平成10年に発行。
巻末には山名氏縁の遺跡等のガイド及び略年表が付く。 巻末には山名氏縁の遺跡等のガイド及び略年表が付く。
**「ものがたり山名氏八百年」PDFデータ [#tcd3b1f7] **「ものがたり山名氏八百年」PDFデータ [#tcd3b1f7]
-#ref(http://www.houun.jp/uploads/photos/311.jpg,mh:240,around,right) +「ものがたり山名氏八百年」の内容をHTML化したPDFデータです。&br;多少誤字脱字もありますが・・・ご容赦ください。&br;容量は1.4メガです。→→→ [[山名氏八百年.pdf>http://www.houun.jp/uploads/photos/741.pdf]] 
-「ものがたり山名氏八百年」の内容をHTML化したPDFデータです。多少誤字脱字もありますが・・・ご容赦ください。 + 
-容量は1.4メガです。→→→ &ref(yamana_800.pdf); +|=&ref(http://www.houun.jp/uploads/photos/311.jpg,mh:240); &ref(http://www.houun.jp/uploads/photos/312.jpg,mh:240);|=&ref(http://www.houun.jp/uploads/photos/315.jpg,mw:320,イメージ);&br;実際の本の印刷形式|
-#clear +
-&br; +
-|#ref(http://www.houun.jp/uploads/photos/315.jpg,mw:320,イメージ)+
-|CENTER:実際の本の印刷形式| +
-#clear+
**目次 [#y2c23cc3] **目次 [#y2c23cc3]
#ref(http://www.houun.jp/uploads/photos/314.jpg,mw:240,around,right,巻頭写真) #ref(http://www.houun.jp/uploads/photos/314.jpg,mw:240,around,right,巻頭写真)
-巻頭写真 -巻頭写真
-+風かおる-鎌倉山名氏 +***[[風かおる-鎌倉山名氏>鎌倉山名氏]] [#zd83b78f] 
-++[[山名八幡宮と太祖義範>#f53cf026]] ++[[山名八幡宮と太祖義範>鎌倉山名氏#f60f7ab4]] 
-++六人受領衆 ++[[六人受領衆>鎌倉山名氏#k1814f70]] 
-++清和源氏 ++[[清和源氏>鎌倉山名氏#gfff18e7]] 
-++鎌倉山名氏 ++[[鎌倉山名氏>鎌倉山名氏#x63149a7]] 
-+花吹雪-室町山名氏 +***[[花吹雪-室町山名氏>室町山名氏]] [#e0107000] 
-++梅津長福寺 ++梅津長福寺 
-++山名氏の台頭 ++山名氏の台頭 
-++建武の中興 ++建武の中興 
-++観応の擾乱(じょうらん) ++観応の擾乱(じょうらん) 
-++六分一殿 ++六分一殿 
-++明徳の乱 ++明徳の乱 
-++北野経王堂 ++北野経王堂 
-++再中興宗全 ++再中興宗全 
-++嘉吉の変 ++嘉吉の変 
-++例と時 ++例と時 
-++応仁の乱 ++応仁の乱 
-++宗全の臨終 ++宗全の臨終 
-++山名氏中絶++山名氏中絶
#clear #clear
-+紅葉燃ゆ ―近世山名氏+***[[紅葉燃ゆ-近世山名氏>近世山名氏]] [#i1ef854f]
#ref(http://www.houun.jp/uploads/photos/313.jpg,mw:240,around,right,巻頭写真) #ref(http://www.houun.jp/uploads/photos/313.jpg,mw:240,around,right,巻頭写真)
-++村岡藩領氷ノ山 ++村岡藩領氷ノ山 
-++最後の藩主 ++最後の藩主 
-++藩祖禅高 ++藩祖禅高 
-++徳川氏と山名氏 ++徳川氏と山名氏 
-++禅高神号と孝仁天皇 ++禅高神号と孝仁天皇 
-++花園東林院 ++花園東林院 
-++大江磐代君(おおえいわしろきみ) ++大江磐代君(おおえいわしろきみ) 
-++十代義問++十代義問
-補記 -補記
--山名氏遺跡ガイド +***山名氏遺跡ガイド [#ud9c3afa] 
---関東(群馬・東京) +-関東(群馬・東京) 
---洛中(京都) +-洛中(京都) 
---丹波(京都・兵庫) +-丹波(京都・兵庫) 
---摂津・播磨(兵庫) +-摂津・播磨(兵庫) 
---但 馬(兵庫)山名氏本貫の地 +-但 馬(兵庫)山名氏本貫の地 
---因 伯(鳥取) +-因 伯(鳥取) 
---河内・紀州(大阪・和歌山) +-河内・紀州(大阪・和歌山) 
---美 作(岡山) +-美 作(岡山) 
---備 後(広島) +-備 後(広島) 
--[[山名氏略年表]] +***[[山名氏略年表]] [#j3e9c91a
--[[おわりに>#w223b571]] +***[[おわりに>#w223b571]] [#i0d8ef2a]
- +
-**山名八幡宮と太祖義範(一部掲載) [#f53cf026] +
-文治二年(一一八六)初夏 。 上野国(こうずけのくに)山名郷(現、群馬県高崎市木部町古八幡)に鎮(しず)もる山名八幡宮の広前では、領主山名義範(よしのり・山名氏太祖(たいそ)=初代)の平家追悼凱旋奉告祭がとり行われています。 義範ときに五十二才、優に五尺八寸(一七五cm)はありましょうか。引き締まった長身を爽やかな褐(かちん)の直垂(ひたたれ)に包んで拝殿中央に坐した五体からは、山名氏一統の棟梁(惣領)にふさわしい威厳が匂いたってくるようです。 義範のやや左後方には次男の重国が、若々しい萌黄の直垂姿で控えています。そのうしろを横一列に一党の主だった将領(指揮者)が、いずれも晴の装いで神妙に頭を垂れています。 +
-・・・・・・ 諸仏救世者(しょぶつぐぜいしゃ) 住於大神通(じゅうおだいじんずう) 以悦衆生故(いえつしゅうじようこ) 現無量神力(げんむりょうじんりき) ・・・・・・・ 社僧が合誦(ごうじゅ)する法華経神力品(ほけきょうじんりきほん)を聞きながら義範は胸のなかで語りはじめました・・・・・・・+
-**おわりに(一部掲載) [#w223b571]+**「おわりに」から・・・ [#w223b571]
#ref(http://www.houun.jp/uploads/photos/312.jpg,mh:240,around,right) #ref(http://www.houun.jp/uploads/photos/312.jpg,mh:240,around,right)
Line 81: Line 73:
-ご希望の書籍名・冊数・郵送先住所をご連絡下さい。 -ご希望の書籍名・冊数・郵送先住所をご連絡下さい。
-送金は本に同封する郵便振替用紙をご使用下さい。 -送金は本に同封する郵便振替用紙をご使用下さい。
--当方の設定不調等でメールが送金できない場合はFAX:0796-98-1161にご連絡下さい。+-当方の設定不調等でメールが送信できない場合はFAX:0796-98-1161にご連絡下さい。
---- ----
[[歴史沿革]] [[村岡山名氏]] [[歴史沿革]] [[村岡山名氏]]


Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 5446, today: 1, yesterday: 0