Back to page

− Links

 Print 

Backup diff of ご供養について (No. 5) :: 東林山法雲寺のホームページ

Backup diff of xpwiki:ご供養について(No. 5)

« Prev[4]  Next »[5]
4: 2009-06-06 (Sat) 15:07:16 admin[6] source[7] 5: 2009-06-06 (Sat) 22:49:42 admin[6] source[8]
Line 2: Line 2:
|CC:#66ff00 LEFT:*このページに記されている内容は''&font(u){「法雲寺」のみ};''に当てはまるもので、他のご寺院の基準とは全く関連は有りません。&br;*寺院により事情が異なりますので、ご縁があるご寺院に直接お問い合わせされることをお勧めします。| |CC:#66ff00 LEFT:*このページに記されている内容は''&font(u){「法雲寺」のみ};''に当てはまるもので、他のご寺院の基準とは全く関連は有りません。&br;*寺院により事情が異なりますので、ご縁があるご寺院に直接お問い合わせされることをお勧めします。|
* 法事・葬儀の法礼基準 [#kd493271] * 法事・葬儀の法礼基準 [#kd493271]
-&ref(H21法礼基準.pdf);+ 
 +法礼基準PDF→ &ref(H21法礼基準.pdf); 
 +H12年度に法礼基準を作成いたしましたが、「任意」の箇所が多く、運用上判断に困るとの意見もございますので、実勢を踏まえて以下の詳細を作成いたしました。ご参考にしてください。(二通り合った法礼基準を一本化、基準の変動は御座いません) 
 +下記の金額に付きましては目安でございますので、実際のお供え頂く金額は各檀家様でご判断ください。 
 + 
 +** 葬儀・逮夜参り・忌明法事法礼等基準 [#q2c3963b] 
 + 
 +| |CENTER:布施|CENTER:香料|CENTER:塔婆料|CENTER:役僧礼|CENTER:特別寄進|h 
 +|院号|24万円|1万円|3万円|5万円|奉納は任意、布施と同額程度&br;(戒名料としての意味もありますので、&br;出来るだけご協力お願いいたします。)| 
 +|居士|14万円|1万円|3万円|5万円|~| 
 +|禅定門|RIGHT:9万円|1万円|3万円|5万円|~| 
 +|信士|RIGHT:7万円|1万円|3万円|5万円|~| 
 + 
 +- 葬儀時の塔婆(揮毫)料は百か日までの10本の金額です。 
 +- 役僧の法礼は但馬地域の場合です。都市部の場合は金額が異なります。 
 +-但馬でも格安なほうらしいです? 
 +|初七日|逮夜参り|忌明法事|h 
 +|2万円|RIGHT:1万円|RIGHT:8万円| 
 +|2万円|RIGHT:1万円|RIGHT:5万円| 
 +|1万円|RIGHT:1万円|RIGHT:4万円| 
 +|1万円|>1万円|RIGHT:3万円| 
 + 
 +** 年忌法事・塔婆供養法礼基準 [#q60a20e5] 
 + 
 +| |一周忌|三回忌|七回忌|十三回忌|以降年忌|特別寄進|塔婆供養|h 
 +|院号|12万円|8万円|6万円|5万円|CENTER:任意|CENTER:任意|2万円| 
 +|居士|RIGHT:8万円|5万円|4万円|3万円|~|~|2万円| 
 +|禅定門|RIGHT:5万円|4万円|3万円|3万円|~|~|1万円| 
 +|信士|RIGHT:4万円|3万円|3万円|3万円|~|~|1万円| 
 + 
 +-年忌時の香料塔婆料につきましては、葬儀の際の金額を参考にしてください。 
 +-「塔婆供養」とは、親族相集っての法事が出来ない時に、塔婆を立てお寺で簡単な法式でお勤めをする供養です。 
 + 
 +** 時間の流れと法要等の関係 [#c25d11ce] 
 + 
 +|>|>|>|>|CENTER:葬 儀| |>|>|>|>|>|>|CENTER:逮夜参り| |>| | |>|>|>|CENTER:年 忌| 
 +|寂滅|枕経|通夜|葬儀|寺参|~|初七日|二七日|三七日|四七日|五七日|六七日|四十九日|~|百箇日|初盆|~|一周忌&br;(翌年)|三回忌&br;(翌々年)|七回忌&br;(6年後)|……| 
 +| | | | | |~| | |>|>|>|>|&font(11pt){この期間に忌明法事・納骨等をされる方が多い。};|~|>|逆の場合あり|~| | | | | 
 + 
 +|=法要の流れ(画像)|h 
 +|&ref(法要の流れ.gif,mw:480);| 
 +|クリックで拡大|
*永代供養 [#hbdfe84e] *永代供養 [#hbdfe84e]
Line 37: Line 78:
*** A)先祖供養の「永代供養」 [#g2f1317b] *** A)先祖供養の「永代供養」 [#g2f1317b]
 +#ref(http://www.houun.jp/uploads/photos/204.jpg,right,around,mw:240)
|概略:|法雲寺が各家に変わって仏祭りを行う永代供養。| |概略:|法雲寺が各家に変わって仏祭りを行う永代供養。|
|対象:|家を引継ぎ、先祖供養を中心となって引継ぐべき後代が無いお方。又は、先祖供養が困難なお方。| |対象:|家を引継ぎ、先祖供養を中心となって引継ぐべき後代が無いお方。又は、先祖供養が困難なお方。|
|供養の内容:|最後の霊位が三十三回忌を迎えるまで、各零位の該当年忌供養を法雲寺にて勤める。&br;春秋彼岸・お盆(施餓鬼)には各家塔婆供養を行う。| |供養の内容:|最後の霊位が三十三回忌を迎えるまで、各零位の該当年忌供養を法雲寺にて勤める。&br;春秋彼岸・お盆(施餓鬼)には各家塔婆供養を行う。|
|供養料:|一家当り50万円以上(霊位数により勘案下さい)| |供養料:|一家当り50万円以上(霊位数により勘案下さい)|
 +#clear
***B)納骨塔への「永代供養」 [#na1dbeeb] ***B)納骨塔への「永代供養」 [#na1dbeeb]
 +#ref(image001.jpg,right,around,mh:240)
|概略:|お墓の代わりに納骨塔に遺骨を納骨頂く永代供養。| |概略:|お墓の代わりに納骨塔に遺骨を納骨頂く永代供養。|
|対象:|事情によりお墓を設けることが出来ない霊位。お墓のお世話が難しいお方。| |対象:|事情によりお墓を設けることが出来ない霊位。お墓のお世話が難しいお方。|
-|供養の内容:|納骨頂いた霊位は三十三回忌を迎えるまで、各零位の該当年忌供養を法雲寺にて勤る。&br;三十三回忌以降は観音山供養塔に合祀させて頂きます。&br;春秋彼岸・お盆(施餓鬼)には塔婆供養を行う。&br;納骨塔へのお参りは随時自由です。|+|供養の内容:|楽寿観音下の納骨室に三十三回忌を迎えるまで納骨し、各零位の該当年忌供養を法雲寺にて勤る。&br;三十三回忌以降は観音山供養塔に合祀させて頂きます。&br;春秋彼岸・お盆(施餓鬼)には塔婆供養を行う。&br;納骨塔へのお参りは随時自由です。|
|供養料:|一霊位当り50万円。| |供養料:|一霊位当り50万円。|
|ご参考:|&ref(供養塔パンフ.pdf);| |ご参考:|&ref(供養塔パンフ.pdf);|
 +#clear
 +|=境内の様子|=納骨室内部|h
 +|&ref(image016.jpg,mw:240);|&ref(image019.jpg,mw:240,mh:240);|
 +|=中央の観音下が納骨室|=少し狭いのですが|
***C)墓石の「永代供養」 [#i9d6ddd8] ***C)墓石の「永代供養」 [#i9d6ddd8]
« Prev[4]  Next »[5]