3: 2016-02-24 (水) 21:16:39 admin ソース 現: 2016-03-12 (土) 13:01:31 admin ソース
Line 10: Line 10:
私などは一介の野衲ですから《歴史》などとは全く無縁にこの齢まで過ごしてまいりました。それが今『法雲寺縁起』なる一篇に立ち向かったのですから《身の程知らず》のお嗤いは当然でしょうが、せめてものことに《米老の気法楽》と許してやってくださいませんか。 私などは一介の野衲ですから《歴史》などとは全く無縁にこの齢まで過ごしてまいりました。それが今『法雲寺縁起』なる一篇に立ち向かったのですから《身の程知らず》のお嗤いは当然でしょうが、せめてものことに《米老の気法楽》と許してやってくださいませんか。
 +*関連ページ [#j6acd8dc] 
 +#ls2(寺報・書籍/法雲寺縁起/)
#navi() #navi()


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 304, today: 1, yesterday: 1